トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券経済研究 2020年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券経済研究 2020年度

季刊 東京研究所編集

第68号〜 本体1,429円(税別) ISSN1342-1476
(第1号〜第5号 本体1,940円(税別), 第6号〜第67号 本体1,905円(税別))

学術刊行物指定。東京研究所が1961年11月に創刊した「証券研究」(学術刊行物)と大阪研究所が1959年8月に創刊した「証券経済」(学術刊行物)を1996年5月に統合し、両研究所共同編集の当研究所メイン機関誌となったが、2003年4月から東京研究所が編集を担当している。なお、第39号までは隔月刊。証券経済および証券・金融市場に関する学術論文を掲載。投稿者の資格は問わないが、投稿された論文は査読により掲載を判断している。

執筆要項

投稿に関するお問い合わせ

Get ADOBE READER
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

第112号(2020年12月) NEW

Token Offeringを巡るSECの規制的対応

PDF

若園智明

危機とイングランド銀行のバランスシート
—新型コロナ危機対応を中心に—

PDF

斉藤美彦

バイアウト・ファンドのターゲット選択に関する実証分析

PDF

河西卓弥
川本真哉

ハミルトニアン・モンテカルロ法を用いたStochastic Volatilityモデルの
ベイズ推定による外国為替相場の分析

PDF

戸塚英臣
三井秀俊

退職給付制度が高齢者雇用制度に与える影響

PDF

足立泰美
北村智紀

コロナ禍を受けたECBによる金融緩和の論点整理

PDF

土田陽介

書評 Schwab C.著[2019],
Invested: Changing Forever the Way Americas Invest;
飯山俊康監訳,野村資本市場研究所訳,『ゼロ・コミッション革命』

PDF

佐賀卓雄


第111号(2020年9月)

デュアル・クラス・シェア(DCS)・ストラクチャの論理と現実

PDF

佐賀卓雄

従業員持株制度と企業のリスク

PDF

頭士奈加子

フィンランドにおける2012年資本所得税改革と再分配効果

PDF

野村容康

少額投資非課税制度(NISA)の計量経済学分析
〜多年度アンケート調査による意見・行動の実証分析〜

PDF

大野裕之
林田実
安岡匡也

日本の株式市場の流動性—2000年以降のデータに基づく分析—

PDF

楊晨
堀敬一

国際資本移動からみた国際金融センター・シンガポールの特徴

PDF

取越達哉

中国の地方債市場の新展開

PDF

王君

書評 大橋陽・中本悟編著
『ウォール・ストリート支配の政治経済学』

PDF

西尾圭一郎


第110号(2020年6月) 株式市場研究会特集号(下)

続・店頭デリバティブ市場の変貌
—BIS統計に基づく考察—

PDF

吉川真裕

資本コストの蹉跌

PDF

倉澤資成

市場激変時における新規株式公開市場の価格形成
—新型コロナウイルス感染拡大期のケース—

PDF

船岡健太

株価の価値源泉を求めて
—ベンサムのアダム・スミス批判の含意—

PDF

野下保利

市場のみの金融危機と企業の資本構成

PDF

吉田隆

入札における辞退と談合とその対策について
—公共工事入札を事例とする考察—

PDF

辰巳憲一

“ケインズの美人投票”と証券界の「テキストデータ活用」型AI

PDF

広田真人

書評 劉博著
『財務・非財務情報の統合分析—日本鉄鋼業の環境対策に関する実証研究—』

PDF

松井富佐男


第109号(2020年3月) 株式市場研究会特集号(上)

状態選好アプローチの企業の投資判断への応用:資本コストの代替手法

PDF

田代一聡

長期保有株主を優遇する議決権行使制度
—tenure voting, loyalty shareまたはtime phased voting—

PDF

福本葵

ロボアドバイザー規制の構築に向けた新たな視座

PDF

木村真生子

入札における価格ダンピングの原因とその対策について
—公共工事入札の例と株式市場分析—

PDF

辰巳憲一

戦時末期の株式投資成果

PDF

平山賢一

IRベストプラクティス・ガイドライン(アニュアルレポート編)の進展

PDF

米山徹幸

書評 坂本正,詹向阳著『サブプライム金融危機と国家市場経済』

PDF

相沢幸悦

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。