1. TOP
  2. 研究会
  3. テーマ別研究会
  4. 証券流通市場の機能に関する研究会

テーマ別研究会

証券流通市場の機能に関する研究会(座長 植田 和男 共立女子大学国際学部教授)

証券流通市場において、新たな取引手法や取引の傾向・動きが見られる中、証券流通市場の機能について、学術的な観点から調査・研究を行う。当面は、特に株式流通市場を研究・調査対象として取り上げる。

メンバー

(令和2年11月19日現在)

座 長 植 田 和 男 共立女子大学国際学部教授
委 員 祝 迫 得 夫 一橋大学経済研究所教授
斎 藤 大 河 東京大学金融教育研究センター常勤講師
佐 藤 整 尚 東京大学大学院経済学研究科准教授
水 野 貴 之 国立情報学研究所准教授
幹 事 田 代 一 聡 日本証券経済研究所研究員
オブザーバー 大 山 篤 之 金融庁金融研究センター研究官
藤 井 眞理子 先端科学技術研究センター研究顧問
研究所 増 井 喜一郎 日本証券経済研究所理事長
大 前   忠 日本証券経済研究所特別嘱託

[敬称略]

最近の活動状況

令和3年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

○ 「本邦投信投資家のマネージャー評価+ 金融庁投信政策の効果」(8月5日)

大阪経済大学准教授  大森 孝造氏

○ 「呼値変更:市場間競争と流動性供給」(5月6日)

早稲田大学大学院教授  宇野  淳氏

令和2年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

○ 「Systemic risk indicators and high-frequency technical analysis」(3月19日)

早稲田大学教授  山本 竜市氏

平成31年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

○ 「”Brokered versus Dealer Markets: Impact of Proprietary Trading with Transaction Fees,” 及び “Strategic Liquidity Provision in High Frequency Trading”」(10月10日)

一橋大学大学院教授  西出 勝正氏

○ 「The BOJ’s ETF purchases and it’s effects on Nikkei 225 stocks」(7月5日)

オーストラリア国立大学 Associate Professor  沖本 竜義氏

○ 「The Global Credit Spread Puzzle」(6月24日)

香港科技大学 Assistant Professor  野澤 良雄氏

○ 「Value and Deep Value」(4月19日)

Principal, AQR Capital Management
Professor, Copenhagen Business School
Professor, Stern School of Business, New York University  Lasse Heje Pedersen氏

平成30年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

○ 「貸借取引の制限措置・逆日歩と株価の関係について」(2月15日)

日本証券金融貸借取引部  吉田 隆寛氏

○ 「アルゴリズム取引の実際」(11月21日)

首都大学東京大学院教授  足立 高徳氏

○ 「日本におけるダーク・プールの実態分析」(10月5日)

東京証券取引所株式総務課長  大墳 剛士氏

○ 「金融分野のAI活用、課題」(7月19日)

野村ホールディングス執行役員 イノベーション推進担当  八木忠三郎氏

○ 「Stochastic differential game in high frequency market」(5月17日)

東京大学大学院講師  斎藤 大河氏