1. TOP
  2. 研究会
  3. 学術研究会
  4. 資本市場・企業統治研究会(大阪)

学術研究会

資本市場・企業統治研究会(大阪)(主査 岡村 秀夫 関西学院大学商学部教授)

資本市場に関して、学術的な観点から調査・研究を行う。当面は、市場機能、上場企業・非上場企業の双方を対象としたファイナンス、近年改めて注目を集めているコーポレートガバナンス等を中心に研究・討論を行う。

メンバー

(令和3年7月1日現在)

主 査 岡 村 秀 夫 関西学院大学商学部教授 *
阿 萬 弘 行 関西学院大学商学部教授 *
川 本 真 哉 南山大学経済学部准教授
幸 田 圭一朗 広島経済大学経営学部准教授
高 橋 陽 二 県立広島大学大学院経営管理研究科准教授
野 瀬 義 明 同志社大学大学院ビジネス研究科准教授
三 谷 英 貴 立命館大学経営学部教授
宮 崎 浩 伸 南山大学経済学部准教授 *
森 保   洋 長崎大学経済学部 教授 *
若 園 智 明 日本証券経済研究所主席研究員

(注)*印は当研究所の客員研究員を兼務

[敬称略]

最近の活動状況

令和2年度における活動状況は次のとおりである。

○ 「デジタル・トランスフォーメション(DX)と企業組織」 (12月18日)

当研究所名誉研究員  佐賀 卓雄氏

○ 「Predation risk,market power,and cash policy」 (7月31日)

立命館大学教授  三谷 英貴氏

令和元年度における活動状況は次のとおりである。

○ 「戦前日本における会社支配権市場:ターゲット企業の特徴と事後パフォーマンス」 (3月13日)

南山大学准教授  川本 真哉氏

○ 「IPOの過小値付け問題:再考」 (12月16日)

慶応義塾大学名誉教授  金子  隆氏

○ 「研究会設置趣旨・概要,ならびに運営方針」 (9月13日)

関西学院大学教授・当研究所客員研究員  岡村 秀夫氏