トップ  >>  講演会 >> 講演会開催予定

講演会

講演会開催予定

 今後の講演会の開催予定を、このページの下段に掲載していますのでご参照下さい。
 講演会員の募集も行っております。詳しくは講演会員募集をご覧ください。
 なお、従来募集しておりました以下の一般の方向けの随時参加のお申し込みは、現在休止しております。

 日本証券経済研究所では、現在、以下の講演会への参加を受け付けています。参加費(2000円(税込))をお支払いいただければ、講演会員や証券会社・資産運用会社にお勤めの方以外の一般の方々にもこれらの講演会にご参加いただけます。

 

ポストコロナの財政と金融〜変わることと変わらないこと〜
開催日:2021年1月26日
講師:岩村 充氏(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
 今回の「資本市場を考える会」では、早稲田大学大学院経営管理研究科教授の岩村充氏をお招きし、「ポストコロナの財政と金融〜変わることと変わらないこと〜」と題してお話を伺います。
 新型コロナウイルスの発生から1年、医療活動はもちろんのこと経済活動も逼迫し、政府も異例とも言える規模の巨額の財政支出を行い対応してきました。また、その中身も異例で、公共事業などの将来の豊かさを生み出すための財政支出ではなく、中小企業事業者や生活困窮者への生活支援が中心となっています。今回は、現代の国民国家と株式会社そして中央銀行通貨が抱える本源的な問題を踏まえつつ、ポストコロナを見据えたときに必要になる制度改正や政策展開の可能性とその限界について考えます。
 なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、講演会員以外の方は、お申し込み頂いても参加をお断りする場合がございますので、ご了承のうえ、お申し込みください。

スマホ料金値下げで混沌とする通信市場と5Gの未来
開催日:2021年2月5日
講師:石川 温氏(ケータイ・スマートフォンジャーナリスト)
 今回の「資本市場を考える会」では、ケータイ・スマートフォンジャーナリストの石川温氏をお招きし、「スマホ料金値下げで混沌とする通信市場と5Gの未来」と題してお話を伺います。
 菅政権における政策の目玉と言える「スマホ料金の値下げ問題」。NTTドコモが月額2980円の新料金プラン「ahamo」を発表し、KDDIとソフトバンクも追随するとみられています。しかし、業界トップのNTTドコモが価格破壊を仕掛けたことで第4のキャリアとして参入した楽天モバイルや、格安スマホを手がける事業者の今後はどうなるのでしょうか。また、2020年に始まった5Gサービスも、値下げによる収益の悪化で先行きが見えなくなってきています。今回は、5Gから10年後の6G時代に向けて、日本の通信市場はどうなっていくのか。NTTによるドコモの完全子会社化で、日本の国際競争力が復活するのか。様々な視点から俯瞰します。
 なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、講演会員以外の方は、お申し込み頂いても参加をお断りする場合がございますので、ご了承のうえ、お申し込みください。

 

今後の開催予定