トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券経済研究 2018年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券経済研究 2018年度

季刊 東京研究所編集

第68号〜 本体1,429円(税別) ISSN1342-1476
(第1号〜第5号 本体1,940円(税別), 第6号〜第67号 本体1,905円(税別))

学術刊行物指定。東京研究所が1961年11月に創刊した「証券研究」(学術刊行物)と大阪研究所が1959年8月に創刊した「証券経済」(学術刊行物)を1996年5月に統合し、両研究所共同編集の当研究所メイン機関誌となったが、2003年4月から東京研究所が編集を担当している。なお、第39号までは隔月刊。証券経済および証券・金融市場に関する学術論文を掲載。投稿者の資格は問わないが、投稿された論文は査読により掲載を判断している。

執筆要項

投稿に関するお問い合わせ

Get ADOBE READER
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

第103号(2018年9月) NEW

トランプ時代の米国金融規制
—マクロプルーデンスを巡る議論—

PDF

若園智明

中小企業金融としての沖縄「模合」(上)

PDF

松尾順介

戦前日本における「変態増資」と株式時価発行
—日本鋼管の事例を中心に—

PDF

齊藤直

地方債市場における格付インフレの問題

PDF

卿 瑞

書評 Geoffrey M Hodgson著[2015]
Conceptualizing Capitalism

PDF

渡部亮


第102号(2018年6月) 株式市場研究会特集号(下)

ヨーロッパにおけるダーク・プール取引量規制の影響
—CBOE データに基づく分析—

PDF

吉川真裕

新規株式公開における地域銀行の役割

PDF

船岡健太
森祐司

国際通貨改革と戦後米国株式市場
—ベラージオ会議(Bellagio Group Conferences)における議論を中心に—

PDF

野下保利

国内機関投資家の日本株への資産配分変動とその非合理性

PDF

岩澤誠一郎

損切りというリスク管理について
—ホームメード・オプションとその他の経済的帰結

PDF

辰巳憲一

株式公開が企業活動に与える影響
—実証研究のサーベイ—

PDF

吉田隆

書評 Hal L.Scott著[2016]
Connectedness and Contagion:
Protecting the Financial System from Panics

PDF

佐賀卓雄

書評 Peter Temin著[2017]
The Vanishing Middle Class

PDF

渡部亮


第101号(2018年3月) 株式市場研究会特集号(上)、福田徹氏追悼号

福田徹さんへの追悼の辞

PDF

増井喜一郎

機関投資家の運用方針決定要因に関する考察:均衡アプローチ

PDF

田代一聡

日米の証券決済期間T+2への短縮

PDF

福本葵

金融危機後の米国金融規制および監督の取組み
—FDIC(米国連邦預金保険公社)を例に—

PDF

鈴木誠

株式取引におけるキャンセル行動の分析
—HFTのポートフォリオ構築に要する時間から見た視点—

PDF

辰巳憲一

昭和初期株式市場のパフォーマンスインデックス算出による検証

PDF

平山賢一

“貯蓄から投資へ”運動への素朴な疑問

PDF

広田真人

IRベストプラクティス・ガイドライン(ウェブサイト編)の進展

PDF

米山徹幸

証券税制の改正に関する知識と家計の資産保有

PDF

山田直夫

書評 董光哲著
『中国の上場会社と大株主の影響力—構造と実態—』

PDF

童適平

書評 Ann Pettifor著[2017]
The Production of Money

PDF

渡部亮

書評 Mitsuhiko Nakano著[2016]
Financial Crisis and Bank Management in Japan(1997 to 2016): Building a Stable Banking System

PDF

北原徹

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。