トップ  >>  研究会 >> 国際金融規制研究会

研究会

国際金融規制研究会(座長 中曽 宏 大和総研理事長)

 最近の国際金融規制の動向を注視し、各種規制の導入過程においてわが国関係者が適切な意見発信を行うとともに、わが国金融機関の新たな規制環境への円滑な対応を実現するため、各金融業界を通じた横断的な研究・討論を行う。

メンバー

(平成30年12月5日現在)

座 長

中 曽   宏

大和総研理事長

委 員

在 原 淳 一

大和証券グループ本社常務執行役最高リスク管理責任者(CRO)
兼データ管理担当(CDO)

石 倉 宏 一

日本証券業協会執行役

大久保 良 夫

日本投資者保護基金理事長

川 越   信

日本損害保険協会国際企画部特命部長兼業務グループリーダー

神 崎 康 史

証券保管振替機構常務執行役

菊 地 比左志

みずほフィナンシャルグループ取締役兼執行役常務企画グループ長、
みずほ銀行常務取締役企画グループ長

小 立   敬

野村資本市場研究所研究部主任研究員

小 柳 智 裕

生命保険協会国際部長

佐々木 百 合

明治学院大学経済学部教授

杉 江   潤

投資信託協会副会長専務理事

高 橋 幸 嗣

SOMPOホールディングス・リスク管理部長

谷 口 哲 也

第一生命調査部・部長

辻   松 雄

全国銀行協会理事

土 井 俊 範

日本証券経済研究所エグゼクティブ・フェロー

鳥 海   巌

国際銀行協会事務局次長

中 田 裕 二

野村ホールディングス執行役グループ・
エンティティ・ストラクチャー担当兼Co−CRO

萩 原 攻太郎

三井住友銀行常務執行役員

二 木   聡

日本取引所グループ執行役

振 角 秀 行

信託協会専務理事

細 見   真

金融先物取引業協会専務理事

宮 内 惇 至

みずほ証券顧問

森 口 康 弘

アフラック生命保険執行役員

森 田 智 子

ISDA東京事務所長

安 田 正 道

三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役専務グループCRO、
三菱UFJ銀行取締役専務執行役員

山 田 俊 浩

日本投資顧問業協会法務部長

和 仁 亮 裕

伊藤 見富法律事務所(外国法共同事業 モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所)
シニアカウンセラー

若 園 智 明

日本証券経済研究所主任研究員

幹 事

高 橋 和 也

日本証券経済研究所研究員

オブザーバー

池 田 賢 志

金融庁総合政策局国際室長

秀 島 弘 高

日本銀行金融機構局審議役(国際関係統括)

研究所

増 井 喜一郎

日本証券経済研究所理事長

大 前   忠

日本証券経済研究所常務理事

[敬称略]

最近の活動状況

平成29年7月に、これまでの研究成果を取りまとめ、国際金融規制研究会意見書(Opinion Paper by the Study Group on International Financial Regulation)「国際金融規制の課題と国際基準のあり方について(Issues for International Financial Regulation and International Standards)」(日本語版English)及び同「要旨(Summary)」(日本語版English)を公表しました。

平成30年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

○「最近の国際金融規制を巡る国際会議の場での議論の動向」
 (第9回議事要旨 12月5日)
金融庁総合政策局参事官(国際担当)  有泉  秀氏
日本銀行金融機構局審議役(国際関係統括)  秀島 弘高氏

平成29年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

①「報告「最近の国際金融規制の動向について」」
②「報告内容に対する自由討議」
③「『意見書』のフォローアップに関連する意見交換」(10月20日)
みずほ証券顧問  宮内 惇至氏

○「意見書(最終案)に関する討議」(7月7日)
当研究所エグゼクティブ・フェロー  河野 正道氏

①「Current State of Japanee Economy and Remedies」
②「金融指標(FINANCIAL BENCHMARK)規制の国際的展開」
③「研究取りまとめに関する討議」(5月22日)
①アジア開発銀行研究所所長  吉野 直行氏
②伊藤 見富法律事務所(モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所)弁護士  和仁 亮裕氏

①「資産管理・運用から見る国際金融規制動向 —事例:米国ドッド・フランク法 ボルカー・ルール—」
②「我が国株式市場を取り巻く国際金融規制」
③「MiFIDⅡのフレームワーク序論」
④「リサーチ費用のアンバンドリング(分離明確化)〜MiFID Ⅱ〜」(4月6日)
①三菱UFJ信託銀行取締役専務執行役員  長島  巌氏
②日本取引所自主規制法人常任理事  平野  剛氏
③KPMGあずさ監査法人金融事業部・テクニカル・ディレクター  加藤 俊治氏
④大和総研金融調査部制度調査課主任研究員  鈴木 利光氏

平成28年度における研究会の開催状況は次のとおりである。

〇「特別報告」
①「保険会社の経済価値ベース資本規制とERM」
②「保険の国際資本規制の動向と生保業界の対応」
③「米国共和党の金融規制政策」(2月28日)
〇金融庁総務企画局参事官(国際担当) (ゲスト・スピーカー)小森 卓郎氏
①東京海上日動火災保険執行役員  玉村 勝彦氏
②明治安田生命保険常務執行役  荒谷 雅夫氏
③当研究所主任研究員  若園 智明氏

①「バーゼル規制見直しの動きと全銀協の取組み」
②「投資信託分野における国際的規制の動向等」
③「海外の店頭デリバティブ規制の動向と日本における実務対応」(1月24日)
①全国銀行協会会長行 三井住友銀行常務執行役員  田村 直樹氏
②投資信託協会副会長  大久保良夫氏
③あずさ監査法人金融事業部金融アドバイザリー部  保木 健次氏

①「金融規制の影響に関する論点整理」
②「信用評価調整(CVA)と証拠金規制 —実務的視点を交えて—」
③「非清算集中デリバティブの証拠金規制におけるグローバルでの課題と対応」(12月27日)
 (第2回議事要旨 12月27日)
①野村資本市場研究所 研究部 主任研究員  小立  敬氏
②三菱UFJフィナンシャルグループ 取締役執行役常務・三菱東京UFJ銀行常務取締役  安田 正道氏
③ISDA東京事務所長  森田 智子氏

○「研究会設置の趣旨説明、会の概要」
○「報告:国際金融規制改革の最近の動向」
○「今後の討議テーマの検討」(11月4日)
 (第1回議事要旨 11月4日)
当研究所エグゼクティブ・フェロー  河野 正道氏