トップ  >>  証券図書館 >> 利用の手引き

証券図書館

お知らせ

年末年始の休館日についてのお知らせ

証券図書館(東京・大阪)の年末年始の休館日は下記のとおりです。

2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)まで休館します。
新年は2017年1月5日(木)より通常どおり開館します。

 

利用の手引き

所蔵資料

東京

1966年、証券の調査・研究のための専門図書館として、財団法人日本証券経済研究所(当時)に附設されました。
証券を中心に経済、金融、企業等の専門書約33,000冊(和書約23,000冊、洋書約10,000冊)、内外雑誌約750種を所蔵しています。
そのほかに、経済学者・評論家として大きな業績を残された故髙橋亀吉氏の蔵書を「髙橋亀吉文庫」として附置しております。

大阪

1971年開設。証券を中心に、経済、金融等の専門書約47,100冊(和書約37,200冊、洋書約9,900冊)、内外雑誌約540種を所蔵しています。

 

利用資格

東京・大阪

証券市場に関心のある方及び証券関係の資料をご覧になりたい方は、どなたでも入館できます。
* 東京では、入館時に社員証・運転免許証・健康保険証等の本人確認証のご提示をお願いしております。

 

開館時間

東京・大阪

午前9時30分〜午後5時30分
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始及び館内整理日は休館します。

 

館外貸出

東京

証券会社、証券団体、証券経済学会等に所属の方、および大学教員、弁護士、公認会計士など。
1人3冊まで、貸出期間は14日間。
* 所属先が分かる社員証・健康保険証等をご持参ください(名刺での貸出はできません)。
* 統計資料、年鑑、参考図書、便覧及び雑誌等の館外貸出は原則お断りしております。また、「髙橋亀吉文庫」の蔵書も貸出できません。
* 開館時間内に返却できない場合は、1階警備員室向かいに設置の「時間外図書返却ポスト」をご利用ください(ただし厚さ3cmまで)。

大阪

入館証ご持参の方。(入館証は証券会社、証券諸団体、証券経済学会の会員、申出のあった金融機関及び上場会社等に発行しています。)
1人5冊まで、貸出期間は21日間。
* 統計資料、年鑑、参考図書、便覧及び雑誌等の館外貸出は原則お断りしております。

 

レファレンス・サービス

東京・大阪

証券関係の参考文献調査等についてのご質問には随時ご回答いたします。
電話でのお問い合わせも受け付けております。

 

蔵書検索

東京・大阪

証券図書館が所蔵している書籍、雑誌をキーワードで検索することができます。
* ただし、現在、大阪の所蔵雑誌については検索できません。
* なお、東京では、蔵書検索で所蔵場所「東京B3」と表示される図書及び雑誌バックナンバーの一部は、書庫からの取り出しの関係上、午前12時00分〜午後2時00分、午後5時00分以降の対応ができない場合があります。
事前に用意することもできますので、お問い合わせください。
* 大阪では、蔵書検索で所蔵場所「大阪7階」と表示される資料のご利用につきましては、資料取り出しの関係上、午後5時00分までとさせていただきます。

 

複写サービス

1枚20円。ただし、著作権法で認められている範囲内とさせていただいています。
* 一部資料の劣化防止等のため、複写できないものもあります。

特別展示図書

東京

東京では、蔵書の書籍・資料について、適宜テーマ別に特集して紹介しています。