トップ  >>  講演会 >> 講演会開催予定

講演会

講演会開催予定

 日本証券経済研究所では、現在、以下の講演会への参加を受け付けています。参加費(2000円(税込))をお支払いいただければ、講演会員や証券会社・資産運用会社にお勤めの方以外の一般の方々にもこれらの講演会にご参加いただけます。講演会員の方は、こちらから申込みせずに、送付されたご案内に従って、また、証券会社・資産運用会社にお勤めの方は、勤務先に送付されたご案内に従って(又は、当研究所にメール(kouenkai_renraku@jsri.or.jp)にてお問合せいただくことで)、お申込下さい。
 ご関心のある方は、「参加申込み」のページにお進みいただき、「講演会への参加に関する注意事項」に同意していただいた上、参加申込みと参加費支払いの手続きを行って下さい。参加費の入金を確認した後、研究所より『講演会受講票』を送信しますので、講演会場にご持参下さい。
 なお、ホームページを通じた参加申込みの受付けは、講演会の開催期日の一週間前までとし、定員に達した場合は、その前でも受付けを休止することがありますのでご了承下さい。
 今後の講演会の開催予定を、このページの下段に掲載していますのでご参照下さい。
 また、講演会場は、原則として次のとおりです。会場案内をご覧ください。
   太陽生命日本橋ビル 12階または26階会議室
   (東京都中央区日本橋2-11-2)

講演会員の募集も行っております。詳しくは講演会員募集をご覧ください。

参加受付中の講演会

社会のデジタル化と金融・証券市場の未来
開催日:2020年3月6日
講師:山藤 敦史氏(株式会社日本取引所グループ 総合企画部フィンテック推進室長 兼 IT企画部 企画統括役)
 今回の「資本市場を考える会」では、日本取引所グループ 総合企画部フィンテック推進室長の山藤敦史氏から「社会のデジタル化と金融・証券市場の未来」と題してお話を伺います。
 社会やインフラをはじめ、農業やオフィス作業など、あらゆる分野でデジタル化が進んでいます。その特徴の一つが、業務やサービスの圧倒的な効率化ですが、その多くは非金融業での進展で、金融・証券業では非効率が目立つ状況にあります。金融・証券業は、これまでも最先端の情報関連技術を積極的に取り入れて業務の効率化や改善を行ってきましたが、現在進行しているデジタル化は、既存業務の延長線上としての効率化や改善とは一線を画するものといわれています。今回は、現在の証券・金融業における売買・決済システムや資金調達、投資情報などの仕組みやサービスが、デジタル化の進展によってどのように変わり、どのような対応が必要になってくるのかについて考えます。
 講師の山藤氏は、この分野の第一人者ですので、経験に基づくたいへん興味深いお話を伺えることと存じます。多くの皆様方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
参加申込み
中止になりました

 

今後の開催予定

下記講演会の募集は開催日一ヶ月前からの開始を予定しております。
開催日:2020年3月19日 中止になりました
講師:野口 悠紀雄氏(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問 一橋大学名誉教授)

開催日:2020年4月6日 中止になりました
講師:中島 淳一氏(金融庁企画市場局長)

開催日:2020年4月27日 中止になりました
講師:久保 文明氏(東京大学法学部教授)

開催日:2020年5月11日 中止になりました
講師:川島 真氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)

開催日:2020年5月26日 中止になりました
講師:有吉 尚哉氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)

開催日:2020年6月8日 中止になりました
講師:山田 直夫氏(日本証券経済研究所 主任研究員)

開催日:2020年6月25日 中止になりました
講師:中尾 武彦氏(前アジア開発銀行総裁)