トップ  >>  講演会 >> 講演会開催予定

講演会

講演会開催予定

 日本証券経済研究所では、現在、以下の講演会への参加を受け付けています。参加費(2000円(税込))をお支払いいただければ、講演会員や証券会社・資産運用会社にお勤めの方以外の一般の方々にもこれらの講演会にご参加いただけます。講演会員の方は、こちらから申込みせずに、送付されたご案内に従って、また、証券会社・資産運用会社にお勤めの方は、勤務先に送付されたご案内に従って(又は、当研究所にメール(kouenkai_renraku@jsri.or.jp)にてお問合せいただくことで)、お申込下さい。
 ご関心のある方は、「参加申込み」のページにお進みいただき、「講演会への参加に関する注意事項」に同意していただいた上、参加申込みと参加費支払いの手続きを行って下さい。参加費の入金を確認した後、研究所より『講演会受講票』を送信しますので、講演会場にご持参下さい。
 なお、ホームページを通じた参加申込みの受付けは、講演会の開催期日の一週間前までとし、定員に達した場合は、その前でも受付けを休止することがありますのでご了承下さい。
 今後の講演会の開催予定を、このページの下段に掲載していますのでご参照下さい。
 また、講演会場は、原則として次のとおりです。会場案内をご覧ください。
   太陽生命日本橋ビル 26階会議室
   (東京都中央区日本橋2-11-2)

講演会員の募集も行っております。詳しくは講演会員募集をご覧ください。

参加受付中の講演会

2019年の世界経済は転換か〜令和は日本になにをもたらすか
開催日:2019年7月22日
講師:高田創氏(みずほ総合研究所副理事長エグゼクティブエコノミスト)
 今回の「資本市場を考える会」では、みずほ総合研究所副理事長エグゼクティブエコノミストの高田創氏をお招きし、「2019年の世界経済は転換か〜令和は日本になにをもたらすか」と題してお話を伺います。
 先の20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明では、今年後半以降の世界経済の回復見通しが維持される一方、「成長は低位であり続けており、リスクは依然として下方に傾いている」とされ、また、「何よりも貿易と地勢を巡る緊張は増大してきた」とされています。今後の世界経済には種々のリスクが存在し、従来以上に先行きの不透明感が大きくなっています。
 講師の高田氏には、今年1月、パネリストとして当研究所の「新春討論会」にご参加いただきました。今回の講演では、その後の情勢の変化も踏まえ、今後の世界経済・日本経済の動向及び市場の先行きについて解説していただきます。たいへん有意義なお話を伺えることと存じますので、多くの皆様方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
参加申込み

 

今後の開催予定

下記講演会の募集は開催日一ヶ月前からの開始を予定しております。
開催日:2019年9月2日
講師:山田 誠二氏(国立情報学研究所教授)

開催日:2019年10月3日
講師:吉崎 達彦氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)

開催日:2019年10月28日
講師:中西 孝樹氏(中西自動車産業リサーチ代表)

開催日:2019年11月12日(日程変更)
講師:門間 一夫氏(みずほ総合研究所エグゼクティブエコノミスト)

開催日:2019年11月21日
講師:佐賀 卓雄氏(日本証券経済研究所特任研究員)