トップ  >>  講演会 >> 講演会開催予定

講演会

講演会開催予定

 今後の講演会の開催予定を、このページの下段に掲載していますのでご参照下さい。
 講演会員の募集も行っております。詳しくは講演会員募集をご覧ください。
 なお、従来募集しておりました以下の一般の方向けの随時参加のお申し込みは、現在休止しております。

 日本証券経済研究所では、現在、以下の講演会への参加を受け付けています。参加費(2000円(税込))をお支払いいただければ、講演会員や証券会社・資産運用会社にお勤めの方以外の一般の方々にもこれらの講演会にご参加いただけます。

 

市場の番人は何を見たか〜変わる資本市場とこれからの課題〜
開催日:2020年11月9日
講師:引頭 麻実氏(東京ガス社外取締役(前証券取引等監視委員会委員))
 今回の「資本市場を考える会」では、東京ガス社外取締役(前証券取引等監視委員会委員)の引頭麻実氏をお招きし、「市場の番人は何を見たか〜変わる資本市場とこれからの課題〜」と題してお話を伺います。
 講師の引頭氏は、民間企業を離れ、市場の番人である証券取引等監視委員会委員の任を担うなかで、様々な資本市場の課題に直面されました。そうしたなかで、当局の姿勢がどのように変わっていったのか、どのような不公正取引が散見されたのか、資本市場にとっての新たな課題であるマネーロンダリングとは何か、調査等における海外当局との連携の重要性などについて、様々な経験に基づいたお話しを伺います。また、透明かつ公正な資本市場の実現に向けて、近年の新たな潮流を踏まえてどのような課題があるのか、さらに市場の仲介者である証券会社の期待される役割についてもお話しいただきます。
 なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、講演会員以外の方は、お申し込み頂いても参加をお断りする場合がございますので、ご了承のうえ、お申し込みください。

データ資本主義とは何か?
開催日:2020年11月20日
講師:野口 悠紀雄氏(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問 一橋大学名誉教授)
 今回の「資本市場を考える会」では、早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問 一橋大学名誉教授の野口悠紀雄氏から「データ資本主義とは何か?」と題してお話を伺います。
 GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)やBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)の台頭は、経済活動のみならず社会生活にも非常に大きな影響を及ぼしています。彼らの利益の源泉は、資金力でも権力でもなく「ビッグデータ」の活用であり、今後ますますこうした新しいビジネスモデルの影響は拡大するとみられています。
 今回は、このような「ビッグデータ」を主役とする経済において、企業はそれをどのように活用することができ、その結果、企業活動はどう変わっていくのかなど、「ビッグデータ」の活用の可能性と問題点について考えます。
 講師の野口氏は、ビッグデータの活用によって誕生しつつある新しい経済社会を指して、「データ資本主義」という概念を提起されています。
 なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、講演会員以外の方は、お申し込み頂いても参加をお断りする場合がございますので、ご了承のうえ、お申し込みください。

 

今後の開催予定