トップ  >>  講演会 >> 講演会開催予定

講演会

講演会開催予定

 日本証券経済研究所では、現在、以下の講演会への参加を受け付けています。参加費(2000円(税込))をお支払いいただければ、講演会員や証券会社・資産運用会社にお勤めの方以外の一般の方々にもこれらの講演会にご参加いただけます。講演会員の方は、こちらから申込みせずに、送付されたご案内に従って、また、証券会社・資産運用会社にお勤めの方は、勤務先に送付されたご案内に従って(又は、当研究所にメール(kouenkai_renraku@jsri.or.jp)にてお問合せいただくことで)、お申込下さい。
 ご関心のある方は、「参加申込み」のページにお進みいただき、「講演会への参加に関する注意事項」に同意していただいた上、参加申込みと参加費支払いの手続きを行って下さい。参加費の入金を確認した後、研究所より『講演会受講票』を送信しますので、講演会場にご持参下さい。
 なお、ホームページを通じた参加申込みの受付けは、講演会の開催期日の一週間前までとし、定員に達した場合は、その前でも受付けを休止することがありますのでご了承下さい。
 今後の講演会の開催予定を、このページの下段に掲載していますのでご参照下さい。
 また、講演会場は、原則として次のとおりです。会場案内をご覧ください。
   太陽生命日本橋ビル 26階会議室
   (東京都中央区日本橋2-11-2)

講演会員の募集も行っております。詳しくは講演会員募集をご覧ください。

参加受付中の講演会

金融資本市場をめぐる当面の課題
開催日:2019年4月3日
講師:三井秀範氏(金融庁企画市場局長)
 今回の「資本市場を考える会」では、金融庁企画市場局長の三井秀範氏をお招きし、「金融資本市場をめぐる当面の課題」と題してお話を伺います。
 講師の三井氏は、昭和58年に大蔵省(現財務省)に入省され、平成13年に金融庁に出向された後、監督局監督企画官、総務企画局信用制度参事官、市場課長、企業開示課長、総務課長、総括審議官、検査局長等を経て、昨年7月より現職に就いておられます。
 長く金融行政の第一線で活躍されている講師のお立場から、金融資本市場をめぐる当面の課題について、生のお話を伺うことは大変意義深いことと存じます。多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。
参加申込み

ASEAN+3における金融協力
開催日:2019年4月12日
講師:土井俊範氏(当研究所エグゼクティブ・フェロー)
 今回の「資本市場を考える会」では、当研究所エグゼクティブ・フェロー(前財務省財務総合政策研究所長)の土井俊範氏から、「ASEAN+3における金融協力」と題してお話を伺うこととしました。
 講師の土井氏は、昭和59年に大蔵省(現財務省)に入省され、国際局の主要課長を歴任後、外務省在アメリカ合衆国日本国大使館公使、大臣官房審議官(国際局担当)、国際局次長を務められるなど、長く国際金融行政の責任ある立場で仕事をしてこられました。
 今回の講演では、土井氏のこれまでのご経験と新たな知見を踏まえた興味深いお話を伺えるものと存じます。多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。
参加申込み

 

今後の開催予定

下記講演会の募集は開催日一ヶ月前からの開始を予定しております。
開催日:2019年5月14日
講師:ジェームズ・シムズ氏(ジャーナリスト)

開催日:2019年5月20日
講師:木下信行氏(東京金融取引所理事長)

開催日:2019年6月5日
講師:高原明生氏(東京大学公共政策大学院院長)

開催日:2019年6月24日
講師:鈴木健嗣氏(一橋大学大学院経営管理研究科准教授)