トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券レビュー 2020年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券レビュー 2020年度

月刊  毎月25日発行   東京研究所編集
本体 286円(税別)   ISSN 1340-6809
1961年9月創刊。学者その他の各界有識者の講演録、座談会録、東京研究所研究員等による国内外の証券・金融市場や財務に関する時事的な問題を読みやすくまとめた小論やエッセイを掲載

Get ADOBE READER
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

第60巻第7号(2020年7月)

コロナ危機とベーシック・インカム

野村容康

〔史談〕野村證券の国際ビジネスを振り返る
—吉川淳氏証券史談(上)—

深見泰孝
二上季代司

本格化する中央銀行デジタル通貨(CBDC)導入へ向けての動き
—イングランド銀行のディスカッションペーパーの検討—

斉藤美彦

金融危機後の米国証券引受業務に関する一論点

小林陽介

サステナブルファイナンス、気候変動へのIOSCOなどの取組み

佐志田晶夫

第60巻第6号(2020年6月)

銀行のCLO保有とコロナショック

代田純

コロナショックがIPO市場におよぼした影響

船岡健太

デジタル・アセットと資本市場②:トークン・オファリングのグランドデザイン

若園智明

米国におけるインサイダー取引規制改革論議について

浅倉真理
靍ゆかり

第60巻第5号(2020年5月)

ダイレクトリスティングに関するN‌Y‌SEの規則改正案

福本葵

米国投信をめぐる5つの謎と日本への示唆

杉田浩治

アメリカ株式会社における
デュアル・クラス・シェア(DCS)・ストラクチャとサンセット条項

佐賀卓雄

産業別財務データを用いたACEの税率の試算

山田直夫

第60巻第4号(2020年4月)

サービス産業への中国と日本の対外直接投資の比較研究

薛軍
蘇二豆

証券市場における情報に関わる問題

田代一聡

低迷市場における敗者のゲーム

明田雅昭

第60巻第3号(2020年3月)

〔講演〕イギリスのEU離脱とEUの未来

イギリスのEU離脱とEUの未来「資本市場を考える会」

須網隆夫

〔講演〕長期温暖化対策ビジョンから読み解く
「21世紀、鉄鋼は売りか買いか?」

長期温暖化対策ビジョンから読み解く「21世紀、鉄鋼は売りか買いか?」「資本市場を考える会」

小野透

親子上場をめぐる議論について

岡村秀夫

グリーンスワン・レポートの紹介
—気候リスクへの中央銀行、金融規制当局の対応

佐志田晶夫

ASSA(社会科学学会連合)2020年年次大会に参加して

田代一聡

第60巻第2号(2020年2月)

〔新春討論会〕2020年の経済展望

[資料]

海津政信
熊谷亮丸
嶋中雄二
高田創

〔講演〕最近の通商情勢について

田中繁広

証券市場こそ地球温暖化防止の切り札

相沢幸悦

日本型証券化市場の形成とその特徴

掛下達郎

直接上場(ダイレクト・リスティング)について

佐賀卓雄

第60巻第1号(2020年1月)

〔講演〕証券業のデジタル・ビジネスモデルについて

証券業のデジタル・ビジネスモデルについて「資本市場を考える会」

佐賀卓雄

〔講演〕『平成金融史』を取りまとめて

西野智彦

リテール・リングフェンスはどのように形成されたか?

斉藤美彦

年齢や世代に基づいた課税・再分配政策:概観

高松慶裕

DCフィンテック・ウィーク2019に参加して
—急速に進展する技術革新とどう向き合うか—

小林陽介

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。